読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kamiokandoのブログ

kamiokandeで登録しようと思ったらすでにされていたので勢いでkamiokandoに

モナリザのモデル

モナリザのモデルが〜らしいという仮説を証明しようと、その人の息子らしい遺体を調べるというニュースをやっていた。

 
これを観た時、「ナンセンス」だと思った。
世間では謎を知りたい人が多いのかなあ。ダビンチ・コードなんていう映画が流行ったし。絵に纏わる物語とか作者の思いとか分かれば、もっと絵に対する気持ちが大きくなるのは分かるんだけど。
 
僕自身、絵が好きだけど基準はその絵を部屋に飾りたいとか、単純に「ええなあ」と思うかだけ。
 
でもモナリザはなんかブームというか過熱し過ぎな感じ。
遺体を掘り返すっていうのに違和感を感じたのかなあ。それとも絵画やダビンチファンにとっては壮大なロマンなんでしょうか。