読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kamiokandoのブログ

kamiokandeで登録しようと思ったらすでにされていたので勢いでkamiokandoに

Macの起動ディスクの検証をしてみた

僕のMacはMacbook Pro "13 です。

外部ディスプレイに繋いで電源は常に入れっ放し。使わない時はスリープしています。そのせいなのかなんなのか、iTunesでアプリのアップデートをしているときに、ダウンロードが終わってファイルをまとめてるような感じの時に止まる。もうダウンロード終わって次のファイルに行ってもいいのに進まない。

アップデート可能なアイコンを右クリックして出てくるメニュー(コンテキストメニュー)で個別にアップデートするとできる。もしくはiPhone側でアップデートして同期するとMac側のアプリもアップデートされる。再起動してもOnyxかけてもダメ。

気持ち悪い。

これはクリーンインストールだな、と思ってやりかけたんですが、ディスクユーティリティで消去する前にディスクの検証が目についたのでやってみた。いくつか警告が出たので修復してみる。そして再起動後にiTunesからアップデートしたら無事できました。どんどんダウンロードしてインストールされていきます。スクロールさせる時に動きも滑らかになりました。以前はスクロールの時に引っかかる感じ。これは気持ちいい。

タイムマシンですぐにバックアップから復帰できるんだけど面倒だったのでこれは助かった。

Macの方は時々メンテナンスしましょう。