読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kamiokandoのブログ

kamiokandeで登録しようと思ったらすでにされていたので勢いでkamiokandoに

GoogleMapに戦慄した話

今更と思われる方も多いかもしれませんが、改めてGoogleってバケモンだなと思わされたのでそのお話を。

ちなみに知ってる人は知っているので「なーんだ、そんなことか」と思われても茶化さずに忍耐強くウインドウを閉じてください。

最近GoogleMapで新しい発見をすることが少しありましたのでその経験を書いてみたいと思います。

 

 

とあるジムまでの道のりを調べていて左の情報ウインドウに目をやると、、

f:id:kamiokando:20161219022455j:plain

混雑している時間帯が、、

これ、どうやってデータ取ってるんだ。

スマホの電波がジムに集まる時間帯を割り出しているのだろうか。AndroidならほとんどGoogleMap入ってるだろうしね。交通情報取得と同じ仕組みかもしれません。会員システムの会社がカードを読んだ情報を提供しているのかもしれません。

 

ビルのフロアガイド

下の二枚の画像は同じ建物です。

f:id:kamiokando:20161219021130j:plain

f:id:kamiokando:20161219021141j:plain

でもマップが違う。

実はビル名をクリックするとフロア表示が可能になります。

右側にフロアが表示されていて階数をクリックすると各フロアのマップが表示されます。フロアにあるお店をクリックすれば当然お店の情報も表示。左側にはホームページアドレスや電話番号、営業時間など各種情報が記載されていますが、これ、誰でも登録できるんです。登録するとポイントが貰える仕組みです。こうやって情報を増やせるし、個人商店でも登録しやすく営業の面でもメリットがあると思います。屋号はおそらく登記しないと表示されないですが、自営業の方はご自分で登録してみてはどうでしょう?

 

隠れ家的なお店も探しやすい

安住アナが大好きなのでTBSのぴったんこカンカンをよく見てるんですが、時折隠れ家的なお店が紹介されています。そのようなお店を自分でも探したい時にGoogleMap。

 中央にある「おこん」という店をクリックしてみましょう。

f:id:kamiokando:20161219021357j:plain

ストリートビューがこちら

f:id:kamiokando:20161219021407j:plain

玄関に準備中の札があるので、かろうじてお店であることが分かります。

普通の住宅街ですよ、ここ。

本当の隠れ家的な店は多分Mapにも載っていないので人づてに知るしかありませんが、自らホームページを作っているような所は探しやすいですね。

他にも創作の家具を作っている工房を発見したこともあります。そこは普通の家なので絶対外からは分からないです。うちの近くなので伏せますがすごく驚きました。こんなことをしてる人がいたのかと。

ネットニュースなどは同時にいろんな人に知れ渡りますがGoogleMapは自ら探して発見する楽しさがあります。まだあまり知られていない情報が転がってて楽しい。