読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kamiokandoのブログ

kamiokandeで登録しようと思ったらすでにされていたので勢いでkamiokandoに

ゾクッとする話

日常

今週のお題「ゾクッとする話」

中学生の頃、ある日朝起きると首筋に3本線の引っかき傷ができていました。結構長めです。3本とも平行で、漫画でいえば「シャッ!」っとやられたような感じです。「寝ぼけて自分で引っ掻いたんかなあ」って思いました。

ゾクッとしたのは翌朝です。

また同じ所に同じように引っかき傷ができていました。3本線です。

母親に見せると、お寺の木で作ったというお椀を貰ってきてたそうで、それが原因じゃないかと不安がっておりました。ようするに悪霊の類ではないか?みたいな。その前になんでお寺の木なんかで作るねんって思いましたが。

もう一つ疑われるのが猫。

しかし猫である確率は非常に低いと思っています。まず爪の幅が合ってないこと。そして寝ているときは喉ってくっついていて引っ掻くようなスペースはないこと。もし引っ掻いたら、猫がいる角度からして気付くはず。めっちゃ近ずくはずですから。

あと疑われるのが最初にも書きましたが寝ぼけて引っ掻いたか。

でも今までそういうことはありませんし、あれ以降もずっとありません。爪はそんなに鋭くないし。傷跡はまさに猫の爪のような尖ったものでしたけど。