kamiokandoのブログ

kamiokandeで登録しようと思ったらすでにされていたので勢いでkamiokandoに

暇なんでブログ書く

仕事を辞めてからあまりやる気が出ないんで「レザープロダクツ」という本を買った。レザークラフトをしている職人さんを紹介したムックです。
それを見ていると「え?これで店持ってるの?」というような作品を作ってる人がちょいちょいいます。外人さんに多い。
minneやCremaでも、もうちょっと凝った作品を作ってる人が山ほどいます。

まあ凝ってればいいというものでもないですけどシンプルすぎるやろ、、、
イギリスのCharlie Borrowという作家さんのブランドのトートバッグ。

www.madrigalyourline.jp

これ17万円也でSold Out。

革一枚で裏地もなしで売れるのなら今すぐ大量生産したい。
手間暇かければ高く売れるというものでもないですけどね。
ただ「なんでこの値段にしたんや、、」というのは思います。
ブランドにストーリーがあって欲しいと感じる人がいれば売れるんですね。
ブランドイメージって大事だな。

で、同じようなシンプル系の作家さんにMade Solidがあります。
そのブランドのインスタグラムを見てたら日本人の女性がいたので、コメント読んでたら「こんまり」こと近藤麻理恵さんだったので驚きました。
ときめいて片付けをするこんまりさんです。
あんな小さな店に来てたのかという驚きとそんなことを知ることができたという驚き。
GoogleMapで見たけど小さなかわいらしいお店でした。
そんだけ。

www.instagram.com

ミッションインポッシブルFallOut

お題「最近見た映画」

 

ミッションインポッシブルが一番最近観た映画です。映画のときは「観る」という漢字を使うようにしています。

 

一作目から全部映画館で観てる映画の一つ。

スターウォーズは二作目からリアルタイムで全部観てますが、一作目の完全版が途中で作られたのでこれを観てコンプリートということにしています。

他にはバックトゥザフューチャー、マトリックス、ダイハードくらいか、、。あまりないな。

 

前作のゴーストプロトコルは「こんなセキュリティシステムねーよ」と思ったこと以外は面白かった。トム・クルーズのスタントが年々激しくなってるのが凄い。ヘイロージャンプしたのってゲーム中のソリッドスネーク以外知らんわ。100回くらい飛んだって言ってますが本当でしょうか?1回飛んだだけでかなりの費用がかかると思うんですが。

人間関係が複雑で裏切ったり信じたりちょっとややこしくて途中わけ分からなくて観てました。

他の方もいっぱいレビューを書いてますが、トムの走りが速い!50超えてるとは思えない。少し早回ししてるのかもしれませんが。るろうに剣心みたいに。るろ剣の速さは不可能ですもんね。でもよく出来てた。るろ剣おもろい。

 

田舎の描写と思い出

自分の故郷は今住んでる地元だ。

地元がどこかは内緒。

でもずっと読んでると分かる人もいるかと思う。

母の実家が岡山で子供の頃は毎年行っていたのでそこが故郷のような感じがしている。

親戚がたくさん集まって本当にサマーウォーズの様になっていた。家も高い所にある。高すぎる。山のずーっと上にある。

周りには4件くらいしか家がない。

近くの山で石灰を切り出していて、発破があると専用の電話みたいな形のスピーカーから連絡がある。

畳をめくるとすぐに掘りごたつにできる。

でも足を入れる所がくぼんでなくて直ぐに灰があるので温まりにくかった。

納屋には牛小屋があった。僕が生まれた頃にはもう牛は飼ってなかったけど、まだ匂いは残っていた。多分ずっとすると思う。

お風呂は五右衛門風呂だったけど、ある年に普通の湯船に変わった。腰に泡を当てることのできるジェットバス。

庭の脇に湧き水が出る池がある。そこにイモリが数匹いた。赤と黒のまだら模様が気味悪いような綺麗なような感じがした。

おじいちゃんのお墓は歩いてすぐ、40か50mくらいの場所にある。そこには古いお墓もあって文字が削れて読めないものもある。

そのお墓を超えると田んぼが広がっていて小屋もあった記憶があるんだけど、大人になって行ったら道自体がなくて後で聞いたら草が伸びて塞がっているらしい。

おそらく田んぼも形跡がないくらい荒れているだろう。

この家から山の麓の町まで歩いて1時間くらいかかったと思う。子供の頃、親戚のお姉ちゃんと兄とで歩いて行ったことがある。舗装されてるんだけど、途中近道できる所があって、そこは本当に山道だ。薄暗くて少し怖かったけどみんながいたので大丈夫だった。

麓まで降りたのは汽車に乗って数駅離れた所で降りて鍾乳洞を見るためだった。

駅は絵に描いたような田舎の駅で小さなかわいいディーゼル機関車が止まっていた。

ふざけて線路の上にも降りたけど今なら怒られるかな。

お姉ちゃんは「財布のお金全部取り」って言って財布を開けた。小銭ばかりだったけど銀色の百円玉や五十円玉(そういや何故◯◯円玉って玉を付けるんだろう?)もたくさん見えて、とても大金に思えた。「え?いいの?」と聞いてみる。お姉ちゃんがいいと言うので罪悪感を感じながらも全部もらった。

鍾乳洞楽しかった。

久々のジョギング

盆休みで三連休だったのですが、鬱々としてあまり家から出ませんでした。
初日の夜は気分良くてミッションインポッシブルをレイトショーで観て来ましたけど。
なんか頭の中になにか塊があるような感じがするんですよね。
連休に入る前に仕事も辞めると電話で伝え、今月一杯で辞めることに。
本当ならすぐに辞めたいけどこればかりは仕方がない。
今日もなんか鬱々してて我慢できなくて、帰ってから久々にジョギングしました。
どうせならハードなやつを、と思い、30秒全力で走り1分半歩くというのを7サイクルやりました。

↑この本に載ってたトレーニングです。一週間に一度このトレーニングをするだけで十分だそうな。しらんけど。

運動後はすっきりしていたんですがシャワー浴びてご飯食べてしてたらまた頭に違和感が。脈を打つ度にズキズキするんでこれが片頭痛というものだろうか?
あー、なんでもいいからスッキリしたい(ヤバイ薬以外で)。

運動はいいぞ。特にジョギングはいい。シューズと服を揃えたらお金がかからない。いくらでも強度を調節できるし、強度が高いほどスッキリできる。仕事で疲れてても逆にジョギングでスッキリできる。
ほとんどの場合走る気にもならんけど。

Macmini買った

2014年からモデルチェンジをしていないMacminiです。
でもあまり不満はありません。
あえて言えば外で使えないことでしょうか(当たり前)。

ハードディスクが遅いのでMacBookProに入れていたSSDを移植しました。
Macが届くなりネットで記事を探してトライ。この時点で保証は効きません。
換装後無事動いたのでホッとしています。

話は変わりますが仕事を辞める予定です。
これから辞める電話を社長にしようかどうかまだ迷っているところ。
アラフィフで正社員として雇ってくれたのでとても有り難いのですが、仕事のレベルが高く自分の能力不足で周りに迷惑をかけるためです。自分は本当に物覚えが悪く鈍臭いと思います。
次の仕事が見つかるかどうかという恐れや、レザークラフトで収入を得れればいいなという思いがありますが、それがどれほど大変なことかはまだ実感していませんし。

とりあえず貯金が少しあるので無くなる前になんとかしのぎたい。

Macが壊れた

2011年earlyタイプのMacBookPro13”が壊れました。earlyで思い出しましたが昔は半年で新製品が出てたんですね。Macminiなんて何年出てないんだよ。

壊れた経緯は突然のシャットダウン。気づいたら電源落ちてた。で、再起動してもすぐに落ちるのね。よくあるpramクリアしてもダメだしなんならクリアする前に落ちる。ファーンっていう起動音の途中で落ちる。

当然起動ディスク選択の余地もありません。

裏蓋を開けてみたらバッテリーが膨らんでました。なんかトラックパッドが歪んでると思ったんだよ。でもバッテリーの所為かどうか分かりません。互換バッテリーは4千円くらいであるけどなあ。試すには微妙な値段だ。

パソコンは古いPowerMacG5があるんですが11年前の代物。Safariがすでにほとんどのページで対応していません。ちゃんと見られるのは阿部寛のページくらいじゃなかろうか。

それでもスマホでほとんどのことができてしまうのは凄いな。

次のMac何を買うか悩んでるけどiPadもありかもしれん。プリンターも対応してるのあるしね。

MacBookAirよりもMacBookの方が軽くて速いとかもう訳が分かりません。しかし端子はType-cが一つのみ。MacBookProはややお高めだけど端子も豊富。miniは安いけどすでに4年前の代物。うーん悩む。

ビショップにちょっと説教したい

「マスターベーションは殺人の次に悪い」 モルモン教会の子供の個別面談に反対論 - BBCニュース

 

自分はモルモンなのでこの記事を読んでちょっとショックだった。

この記事に登場するビショップに「なにしとんねん」という気持ちになったので書く。

ビショップは教会のワードという単位を監督する責任。教会の所有する建物に一人選ばれる。ビショップを補助する顧問が二人いる。間借りしているような少人数の集会所は支部や地方部がありそれぞれ支部長、地方部長と呼ばれるが責任はビショップと同じ。

 

この記事のビショップの対応は間違っている。

普通は罪の告白は会員の方から行う。

聞いたとしても他に罪は犯していませんか?とかそれ以上のことはしていないですか?くらいに留めるべき。

モルモンの信条に自由意志を尊重することがあるからだ。自由意志は神から与えられた賜(たまもの。分かりやすく言えば世間で言うギフトだと思ってください。)だと信じている。

良いことも悪いことも自分の意思で選び行動する権利が与えられている。その結果は自分が責任を負うということです。

面接は特に罪の告白がなくてもします。新たな責任の召しを受けるときや、普通の悩み相談、年末の什分の一の面接など。

でも彼女がいると言っただけで性的な罪についてあれこれ深掘りするのは完全にアウト。

これもビショップの弱点だったのかもしれません。

 

ポルノグラフィーを避けるように言われているのは重罪である姦淫や婚前交渉を避けるためでもありますが霊的な聖さを保つためであると信じています。

ポルノグラフィーを伝染病を避けるように避けなさいとも言われています。最初はちょっとした好奇心から見てもやがて常習になりだんだんと心に隙を与え不倫や犯罪に落ちて行く人が沢山います。

小さなことから大きなことが起こるということを知っています。良いことも悪いことも。

まあはてなでそんなことを書くとアニメが犯罪の元凶だなんて何言ってんだ、くらいのことを言われると思うんですが、中には堕落する弱い人もいるわけです。

 

記事では子供のビショップとの面談には反対だと言っていますが、ビショップも責任なのでいずれ解任され変わります。ビショップが変わればいいと思うけどトラウマなんだろうな。

面談でどの程度立ち入った質問がされるのかはビショップによると書かれているのは正しいです。その人の性格、選びによります。

ビショップの正しい責任は罪を犯した人を悔い改めて再び聖くなれるよう助けることです。