kamiokandoのブログ

kamiokandeで登録しようと思ったらすでにされていたので勢いでkamiokandoに

夢の記録

今日の夕方、眠くなって布団でぐっすり眠った時に見た夢の記録。忘れないうちに。

なんか集団でとある場所に泊まりに来てた。そんなに親しくない知り合いと、何故かTOKIOの長瀬がいた。全員で60人くらいの集団だった。

とある場所に全員で集まった時は大きな整備ガレージみたいな所にレーシングスーツを着ていた。ヘルメットは全員のが壁にずらっと掛けられていた。自分のは何故か41番だと分かった。フルフェイスのクリーム色。

食事時になってみんな散り散りになって、自分もどこか近所に食べに行こうと思った。

遠くに知り合いをみかけて一緒に行くかどうか迷った。でも何か忘れ物をして戻った。途中お寺の横みたいな剥き出しの土壁の狭く入り組んだ所を通り抜けた。

木造家屋の中を通って中で迷った。どこかに戻れる通路があるはずだと思って探していた。暗い廊下は突き当たりになっていて右側に引き戸の扉が三つ、左側に一つあった。一つ一つをそろっと開けて覗いた。誰も居ない薄暗い和室だった。その薄暗い廊下で夢は終わった。

途中で綺麗なオフィスビルの広いロビーみたいな所も通ったけど断片的に覚えていて朧げになっている。

何回か往復したので道は覚えていたんだろう。

でも細かい所は覚えていない。

狭い土壁や薄暗い廊下が強烈な印象でそこは覚えている。

夢の中でよくあることだけど、何か焦っていたり迷っていたりする。どうしようと考えているうちに回りは歩き始めていて焦る。自分が取り残された気持ちになる。

深層にある気持ちの現れかもしれない。

Amazon カスタマーQ&Aの質が低い

Amazonには商品に関する質問をユーザーが答えることのできるサービスがあります。
Amazon カスタマーQ&Aというのですが、それの質が低い。
海面より低いです。
なぜこんなことが起こるのかというと、買った製品か、お気に入りに登録した製品に質問が記入されるとAmazonから「質問に答えてください」という旨のメールが来るからです。おそらく生真面目な年配の方が答えてるんだと思います(偏見)。

 

の例。

 

f:id:kamiokando:20181112145452p:plain

質問の日本語も変だが回答も変。
GDPの0.000000001%が無駄に(適当)。

 

 

こちらはやかんなどに入れて水に鉄分を含ませて鉄分補給に使うものだそう。
鉄のやかんってそういえばあまりないかも。

f:id:kamiokando:20181112150339p:plain

質問者、調べる前に なぜ買った?
それと持ち込みじゃなくてもいいのでは。
回答者はしなくてもいい謝罪をするはめに。

 

 

f:id:kamiokando:20181112151206p:plain

質問者の意図は同じものを並べてぴったりとくっついて隙間があかないか心配している模様。
回答者は物を持っていない上に扉を気にしている模様。
この回答こそ意味がない。

 

 

 こちらはWiFiアンテナ。

f:id:kamiokando:20181114100048p:plain

わかりません!って
答えるなっての。

暇なんでブログ書く

仕事を辞めてからあまりやる気が出ないんで「レザープロダクツ」という本を買った。レザークラフトをしている職人さんを紹介したムックです。
それを見ていると「え?これで店持ってるの?」というような作品を作ってる人がちょいちょいいます。外人さんに多い。
minneやCremaでも、もうちょっと凝った作品を作ってる人が山ほどいます。

まあ凝ってればいいというものでもないですけどシンプルすぎるやろ、、、
イギリスのCharlie Borrowという作家さんのブランドのトートバッグ。

www.madrigalyourline.jp

これ17万円也でSold Out。

革一枚で裏地もなしで売れるのなら今すぐ大量生産したい。
手間暇かければ高く売れるというものでもないですけどね。
ただ「なんでこの値段にしたんや、、」というのは思います。
ブランドにストーリーがあって欲しいと感じる人がいれば売れるんですね。
ブランドイメージって大事だな。

で、同じようなシンプル系の作家さんにMade Solidがあります。
そのブランドのインスタグラムを見てたら日本人の女性がいたので、コメント読んでたら「こんまり」こと近藤麻理恵さんだったので驚きました。
ときめいて片付けをするこんまりさんです。
あんな小さな店に来てたのかという驚きとそんなことを知ることができたという驚き。
GoogleMapで見たけど小さなかわいらしいお店でした。
そんだけ。

www.instagram.com

ミッションインポッシブルFallOut

お題「最近見た映画」

 

ミッションインポッシブルが一番最近観た映画です。映画のときは「観る」という漢字を使うようにしています。

 

一作目から全部映画館で観てる映画の一つ。

スターウォーズは二作目からリアルタイムで全部観てますが、一作目の完全版が途中で作られたのでこれを観てコンプリートということにしています。

他にはバックトゥザフューチャー、マトリックス、ダイハードくらいか、、。あまりないな。

 

前作のゴーストプロトコルは「こんなセキュリティシステムねーよ」と思ったこと以外は面白かった。トム・クルーズのスタントが年々激しくなってるのが凄い。ヘイロージャンプしたのってゲーム中のソリッドスネーク以外知らんわ。100回くらい飛んだって言ってますが本当でしょうか?1回飛んだだけでかなりの費用がかかると思うんですが。

人間関係が複雑で裏切ったり信じたりちょっとややこしくて途中わけ分からなくて観てました。

他の方もいっぱいレビューを書いてますが、トムの走りが速い!50超えてるとは思えない。少し早回ししてるのかもしれませんが。るろうに剣心みたいに。るろ剣の速さは不可能ですもんね。でもよく出来てた。るろ剣おもろい。

 

田舎の描写と思い出

自分の故郷は今住んでる地元だ。

地元がどこかは内緒。

でもずっと読んでると分かる人もいるかと思う。

母の実家が岡山で子供の頃は毎年行っていたのでそこが故郷のような感じがしている。

親戚がたくさん集まって本当にサマーウォーズの様になっていた。家も高い所にある。高すぎる。山のずーっと上にある。

周りには4件くらいしか家がない。

近くの山で石灰を切り出していて、発破があると専用の電話みたいな形のスピーカーから連絡がある。

畳をめくるとすぐに掘りごたつにできる。

でも足を入れる所がくぼんでなくて直ぐに灰があるので温まりにくかった。

納屋には牛小屋があった。僕が生まれた頃にはもう牛は飼ってなかったけど、まだ匂いは残っていた。多分ずっとすると思う。

お風呂は五右衛門風呂だったけど、ある年に普通の湯船に変わった。腰に泡を当てることのできるジェットバス。

庭の脇に湧き水が出る池がある。そこにイモリが数匹いた。赤と黒のまだら模様が気味悪いような綺麗なような感じがした。

おじいちゃんのお墓は歩いてすぐ、40か50mくらいの場所にある。そこには古いお墓もあって文字が削れて読めないものもある。

そのお墓を超えると田んぼが広がっていて小屋もあった記憶があるんだけど、大人になって行ったら道自体がなくて後で聞いたら草が伸びて塞がっているらしい。

おそらく田んぼも形跡がないくらい荒れているだろう。

この家から山の麓の町まで歩いて1時間くらいかかったと思う。子供の頃、親戚のお姉ちゃんと兄とで歩いて行ったことがある。舗装されてるんだけど、途中近道できる所があって、そこは本当に山道だ。薄暗くて少し怖かったけどみんながいたので大丈夫だった。

麓まで降りたのは汽車に乗って数駅離れた所で降りて鍾乳洞を見るためだった。

駅は絵に描いたような田舎の駅で小さなかわいいディーゼル機関車が止まっていた。

ふざけて線路の上にも降りたけど今なら怒られるかな。

お姉ちゃんは「財布のお金全部取り」って言って財布を開けた。小銭ばかりだったけど銀色の百円玉や五十円玉(そういや何故◯◯円玉って玉を付けるんだろう?)もたくさん見えて、とても大金に思えた。「え?いいの?」と聞いてみる。お姉ちゃんがいいと言うので罪悪感を感じながらも全部もらった。

鍾乳洞楽しかった。

久々のジョギング

盆休みで三連休だったのですが、鬱々としてあまり家から出ませんでした。
初日の夜は気分良くてミッションインポッシブルをレイトショーで観て来ましたけど。
なんか頭の中になにか塊があるような感じがするんですよね。
連休に入る前に仕事も辞めると電話で伝え、今月一杯で辞めることに。
本当ならすぐに辞めたいけどこればかりは仕方がない。
今日もなんか鬱々してて我慢できなくて、帰ってから久々にジョギングしました。
どうせならハードなやつを、と思い、30秒全力で走り1分半歩くというのを7サイクルやりました。

↑この本に載ってたトレーニングです。一週間に一度このトレーニングをするだけで十分だそうな。しらんけど。

運動後はすっきりしていたんですがシャワー浴びてご飯食べてしてたらまた頭に違和感が。脈を打つ度にズキズキするんでこれが片頭痛というものだろうか?
あー、なんでもいいからスッキリしたい(ヤバイ薬以外で)。

運動はいいぞ。特にジョギングはいい。シューズと服を揃えたらお金がかからない。いくらでも強度を調節できるし、強度が高いほどスッキリできる。仕事で疲れてても逆にジョギングでスッキリできる。
ほとんどの場合走る気にもならんけど。

Macmini買った

2014年からモデルチェンジをしていないMacminiです。
でもあまり不満はありません。
あえて言えば外で使えないことでしょうか(当たり前)。

ハードディスクが遅いのでMacBookProに入れていたSSDを移植しました。
Macが届くなりネットで記事を探してトライ。この時点で保証は効きません。
換装後無事動いたのでホッとしています。

話は変わりますが仕事を辞める予定です。
これから辞める電話を社長にしようかどうかまだ迷っているところ。
アラフィフで正社員として雇ってくれたのでとても有り難いのですが、仕事のレベルが高く自分の能力不足で周りに迷惑をかけるためです。自分は本当に物覚えが悪く鈍臭いと思います。
次の仕事が見つかるかどうかという恐れや、レザークラフトで収入を得れればいいなという思いがありますが、それがどれほど大変なことかはまだ実感していませんし。

とりあえず貯金が少しあるので無くなる前になんとかしのぎたい。