kamiokandoのブログ

kamiokandeで登録しようと思ったらすでにされていたので勢いでkamiokandoに

優柔不断の片付け

優柔不断だ。

何かを決める時にものすごく時間がかかる。

最善を選ぼうとして色々と考える。

考えているうちに違うことを思い浮かべてそちらに気を取られる。

いつまで経っても決まらない。

片付けって結局決められた所へ物を置く作業なので、優柔不断な自分にとって困難な作業だなと思った。

物がありすぎるので捨てないといけない。これも優柔不断によりできていない。

結局決断してないのな。

これから片付けます。

ビヤダルを研ぐ

レザークラフト で使う機械に革漉(す)き機というものがある。

革の一部を薄く「漉いて」厚みを出さないようにする道具です。

回転する丸い刃の丸い曲線に沿った形で革を送る石の曲面が作られていて、その形がビールの樽みたいな形をしているのでビヤダルと言います。

ビヤダルを刃に近づけると隙間が波打つように変化する。ビヤダルの表面が歪んでいるせい。

これで革を漉くと革の厚さも波打つように変わります。なのでビヤダルを研磨しに新長田のミシン屋さんまで行ってきました。新長田は好きだしついでに献血にも行って街をぶらぶらすることに。

西明石で電車を乗り換え。座席が窓側に一直線に並んでいる車両で、窓がとても大きい。

座ると対面の窓から瀬戸内海がよく見えます。ずっと眺めていられた。大江千里の歌で舞子ヴィラを歌った歌がある。その舞子ヴィラは背中の方向にあります。

 

実はそのミシン屋さんの人は、レザークラフト で検索したのかインスタでフォローしてくれていて僕もフォローした。インスタでビヤダルを研磨しているのを知ったので行ってきたわけです。

 

行ってみるとインスタをしている若いお兄さんがいたけど言えなかった、、

無事研いでもらって千五百円なりをお支払いして南に向かいます。

鉄人28号横を通って献血ルームへ。以前ここをぶらぶらしていたときに声をかけられて行った時以来です。その時に丸五商店街とその周辺の素敵な街並みを発見しました。

kamiokando.hatenablog.com

その時には献血している人は全然いなかったけど、今日は多かった。それでも予約なしで入れたので無事400mlを終了。ホットココアを2杯飲んで血糖値と水分量を上げます。

歯磨き粉と、何かのキャンペーンでラスクとキットカットのマンゴー味を貰えて嬉しい。あとポイントで景品が選べて、どれも微妙だったけど吸水マットを選んだ。

やっぱり献血の高齢化は進んでいるみたいで自分を含め中年男性が多い。この日は珍しく女性もいた。

さあそして、念願の丸五市場へ。丸五市場へ行くには六間道商店街を通ります。ここも好きな商店街。ここにある喫茶店が「クローズ」シリーズのロケで使われていたり、機動警察パトレイバーのレイバーがやってきたりしていました。ロケ地になった喫茶店はもう閉店。それからいくつか店が閉まっていました。以前来たときにバナナを買った無口な八百屋さんや瓦煎餅屋さん。雑貨をあつかっていて店頭に古本を置いていた店もなくなっていた。ばらソースはまだあった。商店街でばらソースを買おうと思っていたけど忘れてしまった。残念。

それからいよいよ丸五市場へ入ります。

相変わらずほとんどシャッターが下りているところに所々開いているお店。こういう所が大好きで、お店の人がどんな生活をしているのかとても興味があります。なかでも呉服屋さんが異質で、豪華な着物が一つお店の真ん中に飾られていて、あとは洋服がいくつか置いてありました。前に来た時は店頭に古本が置いてあってアシモフが編集したショートショートの文庫を上中下、全部買いました。今日も開いているのを確認して心の中で安心して他の通路を回ります。

お目当てはお惣菜屋さんで背中を丸めたおばあさんが一人でやっています。お惣菜屋さんも開いていて今日はエビチリを購入。おばあさん元気でね。

丸五市場を一通り回ってから大きな商店街でフルタの瀬戸内レモンクッキーを見つけて購入し帰途につきました。次回はいつごろ来られるやら。

ストビューでも見られるよ。

www.google.co.jp

 

f:id:kamiokando:20200707050544j:plain

f:id:kamiokando:20200707050611j:plain

f:id:kamiokando:20200707050639j:plain

f:id:kamiokando:20200707050702j:plain

 

f:id:kamiokando:20200707050725j:plain

 

今年初の水シャワーは6月15日

水シャワーとは温水のシャワーが暑くてもう気持ち悪くて水にしたときのシャワーです。

去年はたしか6月30日だったので15日早い。

今日は久しぶりにジョギングして暑かったというのもあるけど。

もう体のなまりを感じます、、

ぽっちゃりした人が苦しそうに走る、その苦しい感じが理解できたような。

神経に不純物が混ざってキレがないような感覚というか。

前は6kmくらいは走れていたのに最近は3kmも歩きながらでしか走れません。

それで走っている途中で、なまった感じが気持ち悪くなってきて、ここはインターバルトレーニング*1の走り方をしようと思ってダッシュした。

すると体が燃えてくるような感覚があって気持ちよかったです。

体の中の方がジンジン来る感じ。その代わりキツい。でも短時間で運動量を増やすには適してます。キツいから当然といえば当然。今回はダッシュも3回が限界。

このインターバルトレーニング、運動後のスッキリ感が気持ちいい。

運動の苦しみとスッキリ感を味わいたい人におすすめです。

ただし準備運動はマストやで!

 

それと今日は嬉しいものが届きました。

Jabraの最新型のヘッドホン。

ワイヤレスでオーバーヘッドタイプなのに軽い。

聴き倒しました。

でもまだMW07のイヤホンの方が音では勝ってる。恐るべし07。

*1:30秒ダッシュして90秒歩く

iPhone7の修理失敗

前回の続きです。

無事Y字ドライバも入手し基板も取り外し超音波洗浄機に精製水を入れ洗浄しました。

その後MacMiniの排気ファンに当て乾燥。

組み立て直して電源を入れたところ、治りませんでした。

 

すでにどこかショートしてたんでしょう、、

 

内部全体が浸かっていないみたいだったので残念。

ダメ元なのでまあしょうがない。

水をやっと手に入れた

母の日に兄夫婦が来てくれた。

お寿司と花を持って。

夕食に寿司屋に行こうと思ってたから助かった。

甥っ子がオーストラリアに留学していたときにiPhoneを水没させて安いAndroidを買った。もう帰国して新しいiPhoneを買ったので、代替え機のAndroidを父にくれるという。

壊れたiPhoneどうしようかなーって姉さんが言うので貰った。わざわざ次の日に郵送してくれた。

中を開けると完全には水没してないけど一部に塩が浮いてる状態で、ネットで調べると無水エタノールで洗うのがいいらしい。

ところがどこの薬局に行っても売ってない。

その後、精製水でもいいという記事を読んだので探したけどこれも売ってない。オートバックスにバッテリー用の精製水売ってるかな?と思って一応覗いてみたらたっぷりあった。

基板を取り外すにはY型のドライバーがいるので注文中。ドライバーが届いたら分解して洗浄します。

 

radikoが録音できる「らじれこ」が便利すぎたので書く

最近、山下達郎のサンデーソングブックでは達郎のライブ音源をよく流しています。

ちょっと前まではAudacityとSoundFlowerを使って録音していました。

Macの音声出力をSoundFlowerに、Audacityの音声入力をSoundFlowerにすると録音できます。ラジコを再生させながら録音していました。当然再生時間分の録音時間がかかります。

ところが突然SoundFlowerが機能しなくなりました。同じようなアプリのBlackHoleも使えませんでした。

で、しばらくラジオを録音できないままタイムフリーやリアルタイムで聴いていたんですが、一週間以内に聴けなくて逃しちゃうこともあってがっかりすることもありました。

達郎のライブ音源は保存しておきたいし、今日思い立って「ラジオ 録音」で検索してダウンロードしたのが「らじれこ」(無料)。

特にタイムフリー録音なんて一瞬でダウンロードが終わるので、今までの苦労は何?という感じで唖然としてしまいました。

数年前から地道な作業で録音してましたけど数クリックで一瞬で終わるので感動して書きました。

散歩

最近散歩が好きだ。

一番いい季節が来たと感じる。

空は青く緑が映える。日差しは強いが風はやや冷たくて気持ちいい。住んでいる所は山が多くて空と山のコントラストがとても綺麗。

夏になると空はやや水色がかった濁りが混じったような印象がある。

記憶違いかもしれないけど。

出かけると運動にもなって気持ちいい。せっかく歩くのだからまだ通ったことのない道を意識して選んでいる。車の車窓から眺めて「いつかじっくり見てみたい」と思っていた所へ実際に行ってみる時が来た。

家の中はまだ肌寒いのに歩いていると暑い。

住んでいる所は都会ではなくド田舎でもない。住宅地と田んぼが多い。田んぼが多いから住宅地が増えたとも言える。駅が近くて店もそこそこあり暮らすには不自由がない。それでも少し歩けばものすごく田舎気分を味わえる。実は認識がないだけでド田舎かもしれない。

細い路地が好き。脇に水の綺麗な水路があるのがいい。住んでる人からすれば完全によそ者なので、少し後ろめたさを感じながら歩く。何十年も住んでいるのに初めて通る道、景色。

心に好奇心が湧いてくる。

今日は路地を通り、山の中の竹藪の中にある古墳を見に行った。竹藪の入り口は鬱蒼としていてちょっと躊躇した。でも道ができていてどう見ても人が整備してるようだったし、行かない後悔の方が大きいと思ったので入って行った。

散歩時間は1時間40分。距離は6.55km。

帰ってきたら疲れて倒れるように眠ってしまった。

今度は休みながら歩こう。

写真は先週分の別の場所も混じっています。

f:id:kamiokando:20200427135034j:plain

f:id:kamiokando:20200427135305j:plain

f:id:kamiokando:20200427140342j:plain

f:id:kamiokando:20200508134839j:plain

f:id:kamiokando:20200508135015j:plain

f:id:kamiokando:20200427133237j:plain

f:id:kamiokando:20200508135622j:plain

f:id:kamiokando:20200508140554j:plain

f:id:kamiokando:20200508140957j:plain

f:id:kamiokando:20200416115221j:plain